院内活動

院内活動

職員全体研修

投稿日
2017年03月03日

新休憩室の構想案について

7月に完成予定の新休憩室「幸ハウス」について、川村雅彦医長と川村真妃先生よりお話をして頂きました。

(加工後)新休憩室の構想案01 (加工後)新休憩室の構想案02
(加工後)新休憩室の構想案03雅彦先生からは、「医療現場の課題」と新休憩室「幸ハウス」のお話をして頂き、医療の現場の厳しさと忙しさを、そして今後皆が患者さんにより添えるようにしていきたいと話をされました。

幸ハウスは休憩室ともう一つ、イギリスのマギーズセンターのコンセプトを踏襲し、がんの患者さんが憩い、癒せる施設を新設します。
川村真妃先生にマギーズセンターについての説明をして頂き、職員の皆様で患者さんが心から癒せる施設を作りましょうと話をされました。

(加工後)新休憩室の構想案04 (加工後)新休憩室の構想案05

一覧ページに戻る